〔宗教法人規則〕手元にありますか?紛失したらすべきこと

〔宗教法人規則〕手元にありますか?紛失したらすべきこと

宗教法人規則を紛失したら 宗教法人規則が手元にない… 「どうしよう」というのは時々耳にする話です。 宗教法人規則は寺院の場合は「寺則」とも呼ばれていますが、宗教法人を運営していくうえで基礎となるべきルールです。 宗教法人規則は憲法に定められている信教の自由を保障しながら、...

〔墓じまい補助〕太田市が無縁化防止のため条例改正へ 

〔墓じまい補助〕太田市が無縁化防止のため条例改正へ 

太田市が無縁化防止へ墓じまい補助 昨年末ですが、群馬県の太田市で無縁墳墓化防止のため墓じまいの補助を行うということが記事になっています。 少子高齢化に伴い、墓を守る家族がいない「無縁墓」の増加が懸念される中、群馬県太田市は市営八王子山公園墓地(西長岡町)の墓じまいに必要な原状回復...

〔ペット墓地〕株式会社でも運営できる?

〔ペット墓地〕株式会社でも運営できる?

ペット墓地(霊園)の運営はどこがしているの? 墓地の経営主体は常に宗教法人という前提でこのブログではお伝えしてきましたが(実際には公益法人もありますが)ペット墓地の場合はちょっと事情が違いますよ という話を取り上げます。 ペット墓地設置に関する要件については過去の記事で取り上げ...

〔ビル型納骨堂〕設置基準が厳しくなる予感がします

〔ビル型納骨堂〕設置基準が厳しくなる予感がします

世間を騒がせた梅旧院事件から 関西でCMを頻繁に流していた梅旧院光明殿の社長が脱税や背任の疑いで逮捕された事件は皆さんの記憶に新しいのではないかと思われます。 当ブログでもこの事件を背景としたビル型納骨堂の運営について懸念されることを取り上げました。 2017年における...

〔ドライブスルー葬儀場〕導入の是非

〔ドライブスルー葬儀場〕導入の是非

ドライブスルー葬儀場の衝撃 「葬儀の参列を車で」という時代が到来しようとしています。 長野県上田市の上田南愛昇殿さんの葬儀場でドライブスルーシステムが導入されるという記事が話題を集めています。 葬儀場におけるドライブスルーシステムとはどのようなものなのか? ド...

〔虚偽認証!?〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

〔虚偽認証!?〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

「信教の自由」巧妙に悪用か? 「信教の自由」は憲法によって保障されています。 このことは日本国憲法第20条で明確に定められています。 日本国憲法 第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはな...

〔ビル型納骨堂〕担保設定と財産処分 梅旧院光明殿脱税事件から

〔ビル型納骨堂〕担保設定と財産処分 梅旧院光明殿脱税事件から

大阪でビル型納骨堂を運営する光明殿が脱税事件 先月ですが大阪市浪速区でビル型納骨堂「梅旧院光明殿」を運営する「光明殿」社長、山口幸子容疑者らが脱税の疑いで逮捕された事件がありました。 山口容疑者は納骨堂のテレビCMに出演しており関西圏では相当認知されていたと思われます。 こちら...

〔諮問機関〕総代とは?墓地に対する影響

〔諮問機関〕総代とは?墓地に対する影響

総代とは 総代という言葉を聞いたことがありますか? 寺院に関わられている方は、宗教法人における総代を思い浮かべるかと思います。 今回のテーマはもちろんその総代が中心なのですが実際にはそれ以外にも多くの場面で使われています。 例えば、学校の卒業生代表という意味で総代という言...

〔墓地の設置〕購入希望者の個人情報提出を求められたら?提出しなくてもよい3つの理由

〔墓地の設置〕購入希望者の個人情報提出を求められたら?提出しなくてもよい3つの理由

墓地使用希望者リストが求められる 新たに墓地や納骨堂を新設したり拡張する際には墓地等の経営許可を行政から取得する必要があります。 その許可を取得するうえで、墓地の区画数や納骨堂の壇数などの数的根拠を行政に示す必要があります。 「うちは檀家が1000人いるから墓地が1000区画必...

〔包括・被包括関係〕墓地や納骨堂の設置に包括団体の承認が必要です

〔包括・被包括関係〕墓地や納骨堂の設置に包括団体の承認が必要です

包括・被包括宗教法人 宗教法人の種類には包括、被包括そして単立という3形態があります。 皆さんの身近にある多くの寺院は被包括宗教法人という包括宗教法人によって運営上の関与を受けています。 ちなみに包括宗教法人とは平たく言えば宗派のことです。 墓地や納骨堂を新たに設置する場...

〔ペット霊園〕設置するために必要な要件とは

〔ペット霊園〕設置するために必要な要件とは

ペット霊園のトラブルから ペット霊園がペット愛好家の間で利用されています。 愛犬、愛猫など身近に過ごした動物が亡くなれば手厚く弔いたいというのは人間の性です。 しかし、実はまだまだルール整備が行われているとはいえません。 人が利用する墓地や納骨堂ですらルールは大分整ってき...

〔墓地使用者の帳簿〕作成は義務?その必要性と記載事項について

〔墓地使用者の帳簿〕作成は義務?その必要性と記載事項について

墓地使用者名簿 備えていますか? 墓地使用者名簿と聞いてどのような書類をイメージされますか? 墓地を使用されている名前のみ記載されたリストも墓地使用者名簿と呼べますし、名前だけでなく住所、氏名などの連絡先、戒名、本籍、区画番号など様々な情報を記載することもあります。 内容はさて...

〔代表役員と責任役員〕の代務者とは?置くべきケースや資格、選任のこと

〔代表役員と責任役員〕の代務者とは?置くべきケースや資格、選任のこと

代務者は代表役員や責任役員のピンチヒッター 代表役員や責任役員にもしものことがあったらどうしますか? 役員も人間ですので亡くなることも病気や事故に遭って動けなることもあります。 役員の不在は事務決定に影響を及ぼしますので宗教法人にとって大きなマイナスになることがあります。 ...

〔責任役員会〕どのような組織か~招集から議決まで~

〔責任役員会〕どのような組織か~招集から議決まで~

責任役員会とは 宗教法人には少なくとも3名以上の責任役員を置くということが宗教法人法で定められています。 株式会社であれば取締役が1名の会社も世の中に結構あると思いますが、宗教法人の場合は最低でも3名です。 ただ、株式会社の取締役会のように責任役員会という機関は法定されていませ...

〔納骨堂〕墓地との違い、増加する背景と永続性について考える

〔納骨堂〕墓地との違い、増加する背景と永続性について考える

納骨堂のこと 今回は納骨堂のことを中心に書きたいと思います。 納骨堂って焼骨を保管して置く場所? 平たく言えばその通りです。 でも法律上の定義がありその定義に一致したものを納骨堂と呼びます。今回はその定義を踏まえて墓地とどのような違いがあるか解説します。 法律上の定義 ...

〔墓地経営主体の交代〕の手続き ルール整備はどうなっているのか

〔墓地経営主体の交代〕の手続き ルール整備はどうなっているのか

墓地経営者を変更することはできるか 墓地の運営ができなくなった。 資金的な問題で継続が困難。 後継ぎがいない。 などの理由で墓地経営を諦めざるを得ないことがあります。 しかしその墓地を引き継ぎたいという宗教法人が現れたら… いわゆる地位の継承について解説してい...

〔遺言〕だけじゃない!終活で大事な公正証書の話

〔遺言〕だけじゃない!終活で大事な公正証書の話

NHKクローズアップ現代から 終活の落とし穴として、お墓の問題がNHKで取り上げられていました。 論点はいくつかありましたが、その中で名前や住所は分かるのに納骨する場所が分からないという問題についていろいろ考えるところがありました。 代々の家墓がある、終活で生前建墓したお墓や納...

〔死んだら夫と別がいい〕死後離婚が急増しています

〔死んだら夫と別がいい〕死後離婚が急増しています

離婚増加と婚姻減少 テレビや雑誌などでよく目にする熟年離婚や婚姻数低下による少子化問題などは身近な社会問題としてご存知のはずですが、実際どれぐらい離婚が増えて、婚姻数が減っているのかは数字で見てみないと実感がわかないことがあります。 この数字を見ていき、そして数字から見えてくる将来的な墓地問...

〔個人墓地〕自宅の庭に作ることはできるか?

〔個人墓地〕自宅の庭に作ることはできるか?

個人墓地のこと 遠方に墓地がありなかなか参拝に行けない。 そのような状況になると墓じまいという選択を取らざるを得ないこともあります。 墓じまいするなら自宅に庭があるのでそこを墓地(個人墓地)にできないか?という考えが浮かぶのはあり得ます。 親族の遺骨であれば庭にあっても抵...