墓地研究会セミナーを開催しました

墓地の法律問題をテーマにセミナーを開催

3月26日(火)に4回目のセミナーをキャンパスプラザ京都にて開催させていただきました。

今回のテーマは「墓地の法律問題」でした。

後半の約1時間半、弁護士の中川由宇先生に近年増加している散骨や送骨サービスなどの新たな葬送についての法律的な見解をご説明いただきました。

中川由宇先生も前回の遠山先生と同じく第1回目からご参加頂いてまして、講師をお願いしたところ快く引き受けて頂きました。

慣れない分野にも関わらずレジュメをしっかりまとめて頂き感謝しています。

受講された皆さんからアンケートをお願いしたところ好評な意見が目立ちました。

ぼまいほうセミナーの様子

墓地、埋葬等に関する法律を解説する「ぼまいほうセミナー」の方は今回、久保田から樋口先生に担当を変えて行いました。

今回もこれまでにない新たな角度からの質問があり、講義の内容は全く同じでも講義終盤にはこれまでとは違う話で終わりました。

なので、1部は既に参加された方でも2回目以降の参加の際は1部からもう一度墓地、埋葬等に関する法律を聞いていただければ新たな発見があるかもしれません。

私自身、墓地、埋葬等に関する法律に関わる手続きや書類作成をしていますが条文数は少ないのに幅広いと感じます。

次回のセミナー予定

次回は4月26日(金)18時30分~(18時15分受付開始)で社会保険労務士の松下奈央先生をお招きして「お寺さんの奉仕?!労働?!事情」と題し、宗教法人における労働と奉仕の境目をテーマにして開催します。

場所はキャンパスプラザになります。

1部はこれまで通りの「ぼまいほう(墓埋法)セミナー」となります。

次回の告知は改めてこのサイトでも行います。

皆さんの参加お待ちしております。

フォローする

この記事についてもっと聞きたい、ご意見などありましたらLINEで友達追加をしていただき個別にお問い合わせ頂けます。

友だち追加