ふるさと納税でお墓掃除の返礼品 増える理由とは?

Pocket

さとふるの返礼品でお墓掃除

年末は皆さんよくCMで目にされたかと思います

ふるさと納税の「さとふる 」


ふるさと納税って何?っていう方はこちら

寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。

ふるさと納税の「さとふる」ですが実はお墓掃除の返礼品が沢山出ています。

↓のリンクでどのような返礼品が出ているか見てみてください

お墓に関するお礼品

お墓参り代行

お墓掃除

お墓の点検

この3点が大半ですが中にはペットのお墓やお墓参りと掃除のセットなど

複合的なサービスを返礼品にしているところもあります。

返礼品がお墓参り代行というのは珍しいと思われがちですが…

実は一昨年頃からこのような動きはありましてようやく全国的に広まってきたなというのが私の印象です。

実際にお墓に関わるサービスを返礼品にしている自治体は増加しています。

 福岡県糸島市は、ふるさと納税の返礼に、市シルバー人材センターによる墓の掃除や空き家の管理などの代行サービスを加えた。返礼は農水産物や加工食品が多いが、市によると、こうしたサービスは珍しい。担当者は「古里に残る家や墓の管理に悩む人は多い。そんな人たちのニーズに応えたい」と話している。【柴田種明】

利用者第1号「きれいになって安心した」 メニューには空き家清掃も  豊後高田市出身で、大阪に住む60代男性が「ふるさと納税」の返礼品として、古里にある先祖のお墓の掃除サービスを、8月中旬に受けた。市が今年度から始めた「ふるさと安心見守りサービス」の利用者第1号。男性は「写真で見て、きれいになった墓に

今回の記事では

なぜお墓の関連サービスが増えているのか?

このサービスを利用するうえで注意すべきことを紹介します。

返礼品にお墓掃除、お墓参り代行が増えるわけ

その前に簡単な仕組み

ふるさと納税の仕組みについて触れますが、納税と言いながら実際は寄付です。

どこに寄付をするかというと地方自治体。いわゆる役所です。

寄付をすることで返礼品を受け取ることができ、さらに確定申告をすることでその翌年度の住民税が減額されるというものです。

まさに一石二鳥ですが

1 返礼品

2 住民税の減額

この2点だけでなく、応援したい自治体に寄付ができることを考えると一石三鳥とも言われています。

もう少し詳しく知りたい方は↓を読んでみてください

寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。

返礼品の過熱化

そこでなぜお墓に関するサービスが返礼品となっているか考えますと

ふるさと納税の返礼品が高額化していき自治体間で過熱化したという背景がまずあります。

返礼合戦になると返礼品の調達に資金が必要となって結局自治体が使えるお金が減ってしまうからです。

総務省が実態把握へ  総務省がふるさと納税の「適正化」に乗り出す。地方自治体の返礼品競争が過熱する現状を放置できないというわけだ。ただ、豪華な返礼品が制度の注目度アップに一役買ったのも事実。政府の締め付けが強まれば、寄付が下火になるかもしれない。制度は曲がり角を迎えている。【光田宗義】

そうなりますと、「モノ」から「サービス」に流れるのはある意味では必然なのかもしれません。

サービスになると人が動くことになりますから、そのための雇用が増えます。

自治体とは関係のないものより、その自治体にある墓地の掃除やお墓参り代行をする方が適切という見方もあります。


業者が作業できる墓地の多くは公営墓地

お墓参りだけであれば民間墓地でもサービス提供が可能でしょうが本格的な清掃となると難しいケースがあります。

寺院境内墓地になると檀信徒以外の立ち入りを禁止しているケースもあり、決まった業者しか出入りができないということもあります。

一方で公営墓地はお墓参り、清掃、点検で業者が出入りできることが多く利用しやすい面があるでしょう。

公営墓地の利便性が高いと認識されると墓地利用者が増加、抽選参加数の増加も考えられ運営が安定化するかもしれません。

公営墓地の無縁化防止

公営墓地に限らずですが無縁墳墓化を防止するために自治体が施策を講じているということを前の記事で紹介しました。

〔太田市〕無縁化防止へ墓じまい補助 条例改正へ 
太田市が無縁化防止へ墓じまい補助 昨年末ですが、群馬県の太田市で無縁墳墓化防止のため墓じまいの補助を行うということが記事になっています。 少子高齢化に伴い、墓を守る家族がいない「無縁墓」の増加が懸念される中、群馬県太田市は市営八王子山公園墓地(西長岡町)の墓じまいに必要な原状回復...

遠方にいてもお墓掃除、お参りを依頼できるということがお墓に対する気持ちが離れることを防止でき、無縁化を防止できる可能性が高まると考えらられます。

効果は限定的かもしれませんが、墓じまいをして都会に移すことになれば地元に戻る可能性はなくなります。

お墓によって人を繋ぎとめる効果はあるのではないでしょうか?

ふるさと納税の際に注意すべきこと

墓所対象地域外へのご利用ができない。

民営霊園などの業者指定のある霊園へのお参りができない。

墓所の特定ができないなど、利用ができないケースは業者ごとに予め断りがありますので確認の上寄付しましょう。

ふるさと納税を利用せずに墓参り代行を依頼する場合で注意すべきことも書いてます。

以下の記事を参考にしてみてください。

〔墓参り代行〕依頼する前に注意すべきこと
墓参り代行 間もなく4月、異動の時期です。 異動になると引っ越しを伴う方も多く、そのためお墓から遠方になってしまったという方もいらっしゃるかもしれません。そういう方は時間と経済的な理由でお墓参りの頻度が減ることがあります。 異動される方に限らず、高齢で墓参りに通うことが辛くなることもあ...