「 宗教法人運営 」一覧

宗教法人とは? 今更聞けない宗教法人の基本的なこと

宗教法人とは? 今更聞けない宗教法人の基本的なこと

宗教法人とは? このブログでも度々、宗教法人についての記事を公開してきていますが、そもそも宗教法人って何?という疑問があると思います。 墓地について語るうえで絶対に外せないのは宗教法人。 宗教と墓地は密接に関わっているからこそ宗教法人の基本的なことは押さえておかなければいけません。...

〔任意解散〕真宗大谷派寺院の解散認証に門徒が審査請求

〔任意解散〕真宗大谷派寺院の解散認証に門徒が審査請求

解散認証の取消を求める審査請求から 宗教法人が自ら解散をすることは認められています。 これを「任意解散」と言います。 活動自体が困難となった場合、檀信徒の散逸などで宗教法人としてではなく「宗教団体」として活動や宗教活動自体を辞めるような場合に自発的に行う手続きです。 これ...

〔宗教法人規則〕手元にありますか?紛失したらすべきこと

〔宗教法人規則〕手元にありますか?紛失したらすべきこと

宗教法人規則を紛失したら 宗教法人規則が手元にない… 「どうしよう」というのは時々耳にする話です。 宗教法人規則は寺院の場合は「寺則」とも呼ばれていますが、宗教法人を運営していくうえで基礎となるべきルールです。 宗教法人規則は憲法に定められている信教の自由を保障しながら、...

〔信教の自由〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

〔信教の自由〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

「信教の自由」巧妙に悪用か? 「信教の自由」は憲法によって保障されています。 このことは日本国憲法第20条で明確に定められています。 日本国憲法 第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはな...

〔諮問機関〕総代とは?墓地に対する影響

〔諮問機関〕総代とは?墓地に対する影響

総代とは 総代という言葉を聞いたことがありますか? 寺院に関わられている方は、宗教法人における総代を思い浮かべるかと思います。 今回のテーマはもちろんその総代が中心なのですが実際にはそれ以外にも多くの場面で使われています。 例えば、学校の卒業生代表という意味で総代という言...

〔包括・被包括関係〕墓地や納骨堂の設置に包括団体の承認が必要です

〔包括・被包括関係〕墓地や納骨堂の設置に包括団体の承認が必要です

包括・被包括宗教法人 宗教法人の種類には包括、被包括そして単立という3形態があります。 皆さんの身近にある多くの寺院は被包括宗教法人という包括宗教法人によって運営上の関与を受けています。 ちなみに包括宗教法人とは平たく言えば宗派のことです。 墓地や納骨堂を新たに設置する場...

〔代表役員と責任役員〕の代務者とは?置くべきケースや資格、選任のこと

〔代表役員と責任役員〕の代務者とは?置くべきケースや資格、選任のこと

代務者は代表役員や責任役員のピンチヒッター 代表役員や責任役員にもしものことがあったらどうしますか? 役員も人間ですので亡くなることも病気や事故に遭って動けなることもあります。 役員の不在は事務決定に影響を及ぼしますので宗教法人にとって大きなマイナスになることがあります。 ...

〔責任役員会〕どのような組織か~招集から議決まで~

〔責任役員会〕どのような組織か~招集から議決まで~

責任役員会とは 宗教法人には少なくとも3名以上の責任役員を置くということが宗教法人法で定められています。 株式会社であれば取締役が1名の会社も世の中に結構あると思いますが、宗教法人の場合は最低でも3名です。 ただ、株式会社の取締役会のように責任役員会という機関は法定されていませ...

〔ペットの葬儀と納骨〕宗教法人が行うと収益事業?ペットの納骨を拒否される場合も

〔ペットの葬儀と納骨〕宗教法人が行うと収益事業?ペットの納骨を拒否される場合も

ペット業界が賑わっているが… 空前のペットブームと言われていますが、このブームはペットの葬儀や墓地にも広がっています。 最近よく話題になるのは宗教法人がペットに関連する事業に参入するケースです。 しかし宗教法人がペット向けの宗教活動を行うことは自由でも、そこで得た収益の扱いは人...

〔宗教法人の公告〕必要なケースとは 公告を怠るとどうなる?

〔宗教法人の公告〕必要なケースとは 公告を怠るとどうなる?

宗教法人の公告 公告とは何かご存知ですか? 字のごとく「公に告げる」ことになります。 この公告は宗教法人を運営していれば、しばしば経験することではないでしょうか。 意外と混同される言葉として広告があります。 広告は新聞に入っているチラシやテレビCMのことで商品やサー...

宗教法人による墓地の破たん 民事再生の重要性と破産との違いとは

宗教法人による墓地の破たん 民事再生の重要性と破産との違いとは

墓地経営も破たんすることがある どんな事業であれ栄枯盛衰はあります。 墓地も例外ではありません。 永続性が求められている事業であっても内的・外的な要因で継続ができなくなる場合があります。 実はこれまでに多くの宗教法人が墓地の経営破たんを経験してきました。 破たんに至るまでに...

〔休眠宗教法人〕建設残土を無許可搬入の疑い、休眠宗教法人の問題か?

〔休眠宗教法人〕建設残土を無許可搬入の疑い、休眠宗教法人の問題か?

宗教法人が建設残土を無許可搬入の衝撃 一昨日のサンデーステーションで報道されていましたが、鹿児島県指宿市の宗教法人「成田山不動院」が大阪・河内長野市の施設で無許可で大量の残土を運び込んだとして法人役員が逮捕される見通しとなりました。 NHKの記事には出ていないのですが、一昨日のサンデ...

社寺所有地でホテル、マンション開発がブーム?

社寺所有地でホテル、マンション開発がブーム?

社寺所有地の開発が進んでいます。 今回はブルームバーグさんの記事から、社寺の所有地でマンションやホテルの開発が進んでいるというニュースを題材にします。 京都は観光客が増え、民泊問題をはじめ宿泊費の高騰、宿泊施設のキャパを超える観光客数などホテル開発が進んでいる話は耳にしたこと...

〔廃寺〕宗教法人解散とその後のお墓の守り方

〔廃寺〕宗教法人解散とその後のお墓の守り方

廃寺による宗教法人の解散 檀家減少、後継者不足で寺院が悲鳴を上げています。 産経新聞さんの記事で浄土真宗本願寺派が廃寺やその対策など独自の対応をしていることが話題になっています。 過疎化による檀家の減少や後を継ぐ住職の不足を受け、仏教系宗派で最大の信者数を持つ浄土真宗本願寺派(...

〔宗教法人化〕宗教団体から宗教法人にすることのメリットとは

〔宗教法人化〕宗教団体から宗教法人にすることのメリットとは

宗教法人と宗教団体 皆さんの周りにある寺院や教会は殆どが宗教法人です。 意外と初耳な話だと思いますが、表札では「○○寺」と出ていて宗教法人かどうかは外見上分からないことがあります。 しかし実際は宗教法人です。宗教法人の場合、寺院名を名乗る際に宗教法人を付けることは義務とされていないから...

〔解散命令〕宗教法人はどのような時に解散命令がでるのか

〔解散命令〕宗教法人はどのような時に解散命令がでるのか

宗教法人の解散命令 宗教法人が解散させられた事件があるのを皆さんご存知でしょうか? 宗教法人法81条に定める解散命令を受けるとで裁判所から解散を命じられることがあります。 ここ最近で一番有名なのが宗教法人オウム真理教解散命令事件です。 オウム真理教の事件は多数の犠牲者を出...

〔代表役員と責任役員〕どういう役職なのか

〔代表役員と責任役員〕どういう役職なのか

代表役員と責任役員 宗教法人を運営していると必ず代表役員や責任役員という役職名を耳にされる方は多いでしょう。このブログでも代表役員という言葉はよく使ってきました。 宗教法人運営をしていない方にとっては責任役員って何? という疑問をもたれるかもしれません。 宗教法人の運営を...

〔要申請〕墓地や納骨堂の非課税手続き、後から課税されることもあります

〔要申請〕墓地や納骨堂の非課税手続き、後から課税されることもあります

墓地・納骨堂は非課税? 墓地や納骨堂でかかる税金を非課税にすることができるってご存知でしたか? 非課税か課税になるかの違いは宗教施設であるかどうかの違いです。ではどのような税金が非課税となるのか。 その前に、宗教法人は税制上優遇されているという批判を受けるかもしれません。 ...

〔坊主丸儲け〕間違って解釈していませんか?

〔坊主丸儲け〕間違って解釈していませんか?

坊主丸儲けって意味ご存知ですか? 墓地がいらないという方から理由を聞くと「坊主丸儲けなのが嫌だから」という言葉が返ってくる時があります。 続いて宗教法人は税金を払ってないという話になります。 どうやら「坊主丸儲け=税金が優遇されていること」を揶揄して言っているようにも見えます。...

〔宗教法人売買〕何のためにするのか?単立法人が狙われるわけとは

〔宗教法人売買〕何のためにするのか?単立法人が狙われるわけとは

宗教法人が売られている 宗教法人の売買について耳にしたことはありますでしょうか? 検索サイトで「宗教法人 売買」と打てば宗教法人を売買仲介するサイトが出てきます。 実際に宗教法人を売買するとはどういう意味なのか? 今回はこのことをテーマにしたいと思います。 お断り 宗...