「 宗教法人運営 」一覧

〔宗教法人法改正〕成年被後見人を理由とする欠格事由は廃止、個別審査へ

〔宗教法人法改正〕成年被後見人を理由とする欠格事由は廃止、個別審査へ

宗教法人法が改正されました 既に過去の話ではありますが「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」により宗教法人法が一部改正され9月14日に施行されました。 簡単に言うと「成年被後見人や被保佐人になったから役員になれない」という規定が見直し...

〔礼拝用建物〕借金返済ができず境内建物が差押えされることはある?

〔礼拝用建物〕借金返済ができず境内建物が差押えされることはある?

宗教法人への差押え 宗教法人の資金というのはお布施が自動的に入ってくるものでなければ、それが将来も保障されるものではありません。 収益を目的とする法人ではないために自助努力がなければ立ち行かなるところもあります。 そのため、何か事業を行おうとするときには借り入れで賄うケースとい...

〔宗教法人売買〕仕組みとおススメできないわけとは?

〔宗教法人売買〕仕組みとおススメできないわけとは?

宗教法人売買とは一体… 宗教法人の売買について耳にしたことはありますでしょうか? 検索サイトで「宗教法人 売買」と打てば宗教法人を売買仲介するサイトが出てきます。 実際に宗教法人を売買するとはどういう意味なのか? 更には宗教法人売買がおススメ出来ない理由をお伝えします。 ...

〔宗教法人の事業〕アイドルや映画事業を始める時に押さえておくべき手続きとは?

〔宗教法人の事業〕アイドルや映画事業を始める時に押さえておくべき手続きとは?

宗教法人とアイドル事業 昨今、一部の宗教法人でアイドルや映画を一つの導線として布教活動を行っているという話を聞きます。 宗教法人が所有する境内建物(本堂など)で女性が踊りや歌唱などのパフォーマンスをしたり映画を通して教義を広め理解を深める活動で実際はさほど数は多くはないのですが、やは...

〔墓地の経営成績〕開示が前提?文化庁が宗教法人の財務諸表を不開示決定

〔墓地の経営成績〕開示が前提?文化庁が宗教法人の財務諸表を不開示決定

墓地の販売成績は開示が前提か? お寺でどれだけの墓地が販売されているか。 どれだけの収入と支出があるかなど興味がある方は多いはずです。 採算が取れているのか、運営は厳しいのかなどなど。 このような財務諸表について誰でも見ることができるのでしょうか? 宗教法人は法人税...

〔文化庁とは〕宗教法人行政を司る中央官庁

〔文化庁とは〕宗教法人行政を司る中央官庁

文化庁のこと 大半の宗教法人にとってあまりご縁がないかもしれませんが、宗教行政の中枢は霞が関、文化庁にあります。 宗教法人以外に何を担当しているのか?と聞かれてパッとしないかもしれませんが著作権のおと、日本語教育のこと、文化財のこと、文化活動のことなど多岐に亘ります。 この文化...

〔政教分離〕宗教法人と地方公共団体のあるべき関係~愛媛玉ぐし料訴訟から~

〔政教分離〕宗教法人と地方公共団体のあるべき関係~愛媛玉ぐし料訴訟から~

宗教法人と地方公共団体の関係 最近、宗教離れが深刻だという話をよく耳にするわけですが本当にそうでしょうか? 日本人は宗教と無縁ではいられない現状があると考えます。 それは地蔵盆などの地域のお祭りや慰霊祭、クリスマスなど宗教的意義のある行事というのはもはや世間に浸透しており、神道...

〔宗教法人の収支計算書〕作成しなくてもよい場合がある?

〔宗教法人の収支計算書〕作成しなくてもよい場合がある?

宗教法人の収支計算書 宗教法人の収入と支出を把握することはとても大事なことです。 恐らくお金の出入りについては日頃から気にされている宗教法人が大半だと思います。 宗教活動とは言え資本主義社会の現代においてお金の流れに無関心でいることはできません。 収入の内、プラスとなった...

〔宗教法人設立〕3年必要な理由とは

〔宗教法人設立〕3年必要な理由とは

宗教法人設立には数多のハードルが存在する 宗教法人を作るにはどれだけ時間がかかりますか? という質問を受けたとしたら私は少なくとも3年。と答えます。 この答えに対して「そんなに!?」という反応が素直なところでしょう。 株式会社であれば数日で設立が可能ですし、宗教法人と同じ...

〔宗教法人とは?〕今更聞けない宗教法人の基本的なこと

〔宗教法人とは?〕今更聞けない宗教法人の基本的なこと

宗教法人とは? このブログでも度々、宗教法人についての記事を公開してきていますが、そもそも宗教法人って何?という疑問があると思います。 墓地について語るうえで絶対に外せないのは宗教法人。 宗教と墓地は密接に関わっているからこそ宗教法人の基本的なことは押さえておかなければいけません。...

〔任意解散〕真宗大谷派寺院の解散認証に門徒が審査請求

〔任意解散〕真宗大谷派寺院の解散認証に門徒が審査請求

解散認証の取消を求める審査請求から 宗教法人が自ら解散をすることは認められています。 これを「任意解散」と言います。 活動自体が困難となった場合、檀信徒の散逸などで宗教法人としてではなく「宗教団体」として活動や宗教活動自体を辞めるような場合に自発的に行う手続きです。 これ...

〔宗教法人規則〕手元にありますか?紛失したらすべきこと

〔宗教法人規則〕手元にありますか?紛失したらすべきこと

宗教法人規則を紛失したら 宗教法人規則が手元にない… 「どうしよう」というのは時々耳にする話です。 宗教法人規則は寺院の場合は「寺則」とも呼ばれていますが、宗教法人を運営していくうえで基礎となるべきルールです。 宗教法人規則は憲法に定められている信教の自由を保障しながら、...

〔虚偽認証!?〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

〔虚偽認証!?〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

「信教の自由」巧妙に悪用か? 「信教の自由」は憲法によって保障されています。 このことは日本国憲法第20条で明確に定められています。 日本国憲法 第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはな...

〔諮問機関〕総代とは?墓地に対する影響

〔諮問機関〕総代とは?墓地に対する影響

総代とは 総代という言葉を聞いたことがありますか? 寺院に関わられている方は、宗教法人における総代を思い浮かべるかと思います。 今回のテーマはもちろんその総代が中心なのですが実際にはそれ以外にも多くの場面で使われています。 例えば、学校の卒業生代表という意味で総代という言...

〔包括・被包括関係〕墓地や納骨堂の設置に包括団体の承認が必要です

〔包括・被包括関係〕墓地や納骨堂の設置に包括団体の承認が必要です

包括・被包括宗教法人 宗教法人の種類には包括、被包括そして単立という3形態があります。 皆さんの身近にある多くの寺院は被包括宗教法人という包括宗教法人によって運営上の関与を受けています。 ちなみに包括宗教法人とは平たく言えば宗派のことです。 墓地や納骨堂を新たに設置する場...

〔責任役員会〕どのような組織か~招集から議決まで~

〔責任役員会〕どのような組織か~招集から議決まで~

責任役員会とは 宗教法人には少なくとも3名以上の責任役員を置くということが宗教法人法で定められています。 株式会社であれば取締役が1名の会社も世の中に結構あると思いますが、宗教法人の場合は最低でも3名です。 ただ、株式会社の取締役会のように責任役員会という機関は法定されていませ...

〔ペットの葬儀と納骨〕宗教法人が行うと収益事業?ペットの納骨を拒否される場合も

〔ペットの葬儀と納骨〕宗教法人が行うと収益事業?ペットの納骨を拒否される場合も

ペット業界が賑わっているが… 空前のペットブームと言われていますが、このブームはペットの葬儀や墓地にも広がっています。 最近よく話題になるのは宗教法人がペットに関連する事業に参入するケースです。 しかし宗教法人がペット向けの宗教活動を行うことは自由でも、そこで得た収益の扱いは人...

〔宗教法人の公告〕必要なケースとは 公告を怠るとどうなる?

〔宗教法人の公告〕必要なケースとは 公告を怠るとどうなる?

宗教法人の公告 公告とは何かご存知ですか? 字のごとく「公に告げる」ことになります。 この公告は宗教法人を運営していれば、しばしば経験することではないでしょうか。 意外と混同される言葉として広告があります。 広告は新聞に入っているチラシやテレビCMのことで商品やサー...

宗教法人による墓地の破たん 民事再生の重要性と破産との違いとは

宗教法人による墓地の破たん 民事再生の重要性と破産との違いとは

墓地経営も破たんすることがある どんな事業であれ栄枯盛衰はあります。 墓地も例外ではありません。 永続性が求められている事業であっても内的・外的な要因で継続ができなくなる場合があります。 実はこれまでに多くの宗教法人が墓地の経営破たんを経験してきました。 破たんに至るまでに...

〔休眠宗教法人〕建設残土を無許可搬入の疑い、休眠宗教法人の問題か?

〔休眠宗教法人〕建設残土を無許可搬入の疑い、休眠宗教法人の問題か?

宗教法人が建設残土を無許可搬入の衝撃 一昨日のサンデーステーションで報道されていましたが、鹿児島県指宿市の宗教法人「成田山不動院」が大阪・河内長野市の施設で無許可で大量の残土を運び込んだとして法人役員が逮捕される見通しとなりました。 NHKの記事には出ていないのですが、一昨日のサンデ...