「 納骨堂 」一覧

〔納骨堂の無許可営業〕納骨堂の一時預かりと無許可営業の境目は? 摘発事例から考える

〔納骨堂の無許可営業〕納骨堂の一時預かりと無許可営業の境目は? 摘発事例から考える

一時預かりでも許可が必要な場合がある? 多くの寺院で経験があるであろうご遺骨の一時預かり 墓地や納骨堂に納骨するまでの間の数日間から数週間、善意で預かり供養される寺院は多いのではないでしょうか? 預かる際に檀信徒さんからお布施を受領し、納骨堂利用料の対価と混同されることもあり非...

〔ビル型納骨堂〕設置基準が厳しくなる予感がします

〔ビル型納骨堂〕設置基準が厳しくなる予感がします

世間を騒がせた梅旧院事件から 関西でCMを頻繁に流していた梅旧院光明殿の社長が脱税や背任の疑いで逮捕された事件は皆さんの記憶に新しいのではないかと思われます。 当ブログでもこの事件を背景としたビル型納骨堂の運営について懸念されることを取り上げました。 2017年における...

〔ビル型納骨堂〕担保設定と財産処分 梅旧院光明殿脱税事件から

〔ビル型納骨堂〕担保設定と財産処分 梅旧院光明殿脱税事件から

大阪でビル型納骨堂を運営する光明殿が脱税事件 先月ですが大阪市浪速区でビル型納骨堂「梅旧院光明殿」を運営する「光明殿」社長、山口幸子容疑者らが脱税の疑いで逮捕された事件がありました。 山口容疑者は納骨堂のテレビCMに出演しており関西圏では相当認知されていたと思われます。 こちら...

〔納骨堂〕墓地との違い、増加する背景と永続性について考える

〔納骨堂〕墓地との違い、増加する背景と永続性について考える

納骨堂のこと 今回は納骨堂のことを中心に書きたいと思います。 納骨堂って焼骨を保管して置く場所? 平たく言えばその通りです。 でも法律上の定義がありその定義に一致したものを納骨堂と呼びます。今回はその定義を踏まえて墓地とどのような違いがあるか解説します。 法律上の定義 ...

〔送骨〕インターネット募集で納骨堂が不許可になる?

〔送骨〕インターネット募集で納骨堂が不許可になる?

送骨のインターネット募集で納骨堂が不許可になった 全国からの送骨を受け入れし納骨堂に収蔵する寺院が増えています。 背景として遺骨の取り扱いに困る方が稀にですが遺棄してしまい事件になることもありました。 安価で、顔を合わせることなく、供養してもらえるというサービスが人々に受け入れられ...

一時収蔵できる納骨堂がある

一時収蔵できる納骨堂がある

東京都営の一時収蔵施設 お墓よりも安価で天候に左右されずに納骨や法要ができるのが大きな特徴である納骨堂です。 お墓と納骨堂の違いは以前もこのブログでお伝えしています。 納骨堂というと最近では無期限で預けるというところが多くなってきていますが、期限を区切って一時的な利用が...