「 墓地、埋葬等に関する法律 」一覧

〔改葬の定義〕必要な記載事項や管理者の義務とは?

〔改葬の定義〕必要な記載事項や管理者の義務とは?

改葬 墓じまいの話でよく出てくる「改葬」 改葬許可を得ないと墓じまいができない。 ということはよく耳にするところですが、改葬そのものについて細かいところまで抑えている方は少ないのではないでしょうか? 改葬許可をちゃんと得ずに改葬してしまった場合、稀ですが最悪30日未満拘留...

〔環境衛生監視員とは?〕墓地等の立入検査と報告徴収

〔環境衛生監視員とは?〕墓地等の立入検査と報告徴収

立入検査と報告徴収 墓地、埋葬等に関する法律では墓地や納骨堂だけでなく火葬場についても多くの規制が存在します。 必要があると認められる場合は、各施設に行政による立入検査や報告を求める権限が付与されているのはご存知でしょうか? 当然、経営許可を与えたらそれで終わり。ではありません...

〔解説 墓地乃埋葬取締規則〕現行法との違いをざっくり解説

〔解説 墓地乃埋葬取締規則〕現行法との違いをざっくり解説

墓地乃埋葬取締規則 今、この国で墓地について規範となる法律は墓地、埋葬等に関する法律と言われるものです。 略称として「墓埋法(ぼまいほう)」「墓地埋葬法(ぼちまいそうほう)」などと呼ばれることもあります。 この法律は昭和23年から施行されたわけですが、ではそれより以前はどうなっ...

〔遺骨の所有権〕祖廟の遺骨引き渡し訴訟から遺骨の所有権を考える

〔遺骨の所有権〕祖廟の遺骨引き渡し訴訟から遺骨の所有権を考える

大谷派前門首四男が敗訴 祖廟の遺骨引き渡し訴訟 先週ですが真宗大谷派の前門主四男が歴代門主の遺骨の引き渡しを巡って訴訟があったのですが棄却されました。 私自身、この記事で初めて訴訟について知りました。 これまでに、真宗大谷派はお東さん騒動と呼ばれる後継者問題を抱えていま...

〔臨終から火葬まで〕死後24時間以内の火葬が禁止されている理由と例外

〔臨終から火葬まで〕死後24時間以内の火葬が禁止されている理由と例外

死後24時間は火葬厳禁? 業界に身を置かれている方にとっては常識ですが一般には意外と知られていないことの1つとして死亡後24時間以内は埋葬、火葬が禁止されているというものがります。 このルールは墓地、埋葬等に関する法律に明確に規定されています。 墓地、埋葬等に関する法律 第三...

〔外国人が日本で死亡したら〕慌てないために知っておくべきこと

〔外国人が日本で死亡したら〕慌てないために知っておくべきこと

外国人が日本で死亡したら 日本で亡くなるのは日本人だけではありません。 不幸にも日本への旅行中に、出張中に病死、事故死などあります。 日本人であれば葬儀場や菩提寺にお願いしていろいろお任せしたり頼ることができます。 しかし縁もゆかりもない場所で外国人の方が亡くなられるとそ...

〔土葬は禁止?〕土葬に関わる様々な制約

〔土葬は禁止?〕土葬に関わる様々な制約

土葬とは 土葬は法律上、「埋葬」と呼ばれ複数ある葬送の中の一つです。 これは墓地、埋葬等に関する法律でも定義されており未だ有効な葬送手段です。 この土葬を巡っては法律や条例で禁止されているという誤解があります。 このような誤解が生まれた背景や土葬が今どのような扱いになって...

〔埋葬と埋蔵と収蔵の違い〕ご存知ですか?墓地、埋葬等に関する法律から解説

〔埋葬と埋蔵と収蔵の違い〕ご存知ですか?墓地、埋葬等に関する法律から解説

埋葬と埋蔵と収蔵 埋葬と埋蔵と収蔵、実は意味が全く違うということをご存知でしたか? このブログでも埋蔵と収蔵に関しては厳密な使い分けはしてこなかった経緯がありました。 というのはどちらも広い意味で納骨という意味だからです。 そこに厳密な使い分けをする必要性を感じませんでし...

〔みなし墓地〕どのような墓地?事業墓地化は可能か

〔みなし墓地〕どのような墓地?事業墓地化は可能か

みなし墓地のこと みなし墓地って聞いたことがありますか? 日本には様々な墓地があります。 最近、墓地になったところ。 一昔前に墓地になったところ。 江戸時代のいつかは分からないが大昔から墓地だったところ。 墓地として利用が始まった時期は様々です。 みなし...