「 ニュース記事 」一覧

死後16時間で遺体を火葬 神戸市の斎場で

死後16時間で遺体を火葬 神戸市の斎場で

神戸市の斎場 死後16時間で火葬 少し前の話題になりますが、神戸市で墓地、埋葬等に関する法律に抵触しかねない不祥事がありましたので紹介します。 神戸市は26日、市立鵯越(ひよどりごえ)斎場(同市北区)で80代男性の遺体を死後24時間以内に火葬したと発表した。蘇生(そせい)の可能性があるた...

横須賀市が開始した「お墓の住民票」 無縁防止に一役買うか?

横須賀市が開始した「お墓の住民票」 無縁防止に一役買うか?

横須賀市がお墓の住民票を始める 横須賀市で「お墓の住民票」なるサービスが始まったというニュースが話題になっています。 兼ねてから私の持論としてマイナンバーカード等にお墓の情報を入れておき無縁防止するという方法を以前どこかの記事で書いた覚えがあります。 お墓の場所...

〔土葬〕イスラム教徒用の墓地問題を考える

〔土葬〕イスラム教徒用の墓地問題を考える

カトリック墓地にイスラム教徒を埋葬 九州でイスラム教徒用の墓地が不足しているようです。 九州のイスラム教徒が「死後の行き場がない」と悲鳴を上げている。イスラム教の葬儀は火葬を禁止し、土葬を用いることから墓地開設の理解が得られにくく、九州にはイスラム専用の墓地はゼロ。協力姿勢を示す自治体も...

〔信教の自由〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

〔信教の自由〕宗教法人「至誠光魂寺」架空の信者名簿で認証か?

「信教の自由」巧妙に悪用か? 「信教の自由」は憲法によって保障されています。 このことは日本国憲法第20条で明確に定められています。 日本国憲法 第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはな...

海老名市で墓地経営の不許可処分、3年近い協議の末に

海老名市で墓地経営の不許可処分、3年近い協議の末に

墓地経営許可申請が不許可処分に 今回は神奈川県の地域情報誌「タウンニュース」さんから海老名市で墓地経営許可申請が不許可処分を下されたというニュースを取りあげます。 海老名市と言えば、海老名サービスエリアしか思い浮かびませんが…(海老名市民の皆様スイマセン。) 位置的には...

〔漂流遺骨〕孤独死による遺骨はどこへ 

〔漂流遺骨〕孤独死による遺骨はどこへ 

遺骨を引き取ってくれる家族はいますか? 今、あなたが亡くなったら遺骨を供養してもらえる方はいますか? 不謹慎な質問ですが、他人ごとではないようです。 孤独死で亡くなった後に火葬、収骨までは自治体でしてもらるようですが、遺骨の埋蔵は親族に引き取りを求めることになります。 そ...

〔重すぎる?〕火葬する棺に手向けていた花束を持ち帰り懲戒免職

〔重すぎる?〕火葬する棺に手向けていた花束を持ち帰り懲戒免職

手向けの花束「自宅で観賞」 火葬場職員を懲戒免職 自宅で観賞する目的で火葬する棺に手向けていた花束を持ち帰った亀岡市営の火葬場に勤める非常勤嘱託の男性職員が懲戒免職になったニュースです。 今回、墓地とは話題がずれますがこのような処分が重いのか、妥当なのかという議論を呼ぶのではないかと思い...

〔終活〕お墓の準備と生前建墓の注意点

〔終活〕お墓の準備と生前建墓の注意点

終活におけるお墓の準備 終活といえば「お墓」 と考えることと勝手に考えていますが実態は二の次、三の次、四の次というアンケート結果が出たというニュースがDIMEから報道されています。 このアンケートは仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋が2016年7月から12月...