ぼまいほうセミナー開催のお知らせ(12月17日)

ぼまいほうセミナー開催のお知らせ(12月17日)

ぼまいほうセミナー 墓地研究会はブログを中心とした情報発信をこれまでしてきましたが、今回初めてセミナーを開催することになりました。 日時は来月の12月17日です。 墓地、埋葬等に関する法律や宗教法人法を中心として宗教法人に関わる法令をより分かりやすく、そして考える機会を実際に作ることも...

〔文化庁とは〕宗教法人行政を司る中央官庁

〔文化庁とは〕宗教法人行政を司る中央官庁

文化庁のこと 大半の宗教法人にとってあまりご縁がないかもしれませんが、宗教行政の中枢は霞が関、文化庁にあります。 宗教法人以外に何を担当しているのか?と聞かれてパッとしないかもしれませんが著作権のおと、日本語教育のこと、文化財のこと、文化活動のことなど多岐に亘ります。 この文化...

〔宗教法人実務研修会〕宗教法人の実務を学ぼう

〔宗教法人実務研修会〕宗教法人の実務を学ぼう

宗教法人実務研修会 宗教法人実務にこれから携わられる方なら一度は参加しておきたい研修。 それが、文化庁や各都道府県が主催する「宗教法人実務研修会」です。 宗教法人実務について実際に学ぼうと思うと、長年実務に精通している方からOJTなどで教えてもらうか、実務書を読み漁るしかないわ...

〔政教分離〕宗教法人と地方公共団体のあるべき関係~愛媛玉ぐし料訴訟から~

〔政教分離〕宗教法人と地方公共団体のあるべき関係~愛媛玉ぐし料訴訟から~

宗教法人と地方公共団体の関係 最近、宗教離れが深刻だという話をよく耳にするわけですが本当にそうでしょうか? 日本人は宗教と無縁ではいられない現状があると考えます。 それは地蔵盆などの地域のお祭りや慰霊祭、クリスマスなど宗教的意義のある行事というのはもはや世間に浸透しており、神道...

〔宗教法人の収支計算書〕作成しなくてもよい場合がある?

〔宗教法人の収支計算書〕作成しなくてもよい場合がある?

宗教法人の収支計算書 宗教法人の収入と支出を把握することはとても大事なことです。 恐らくお金の出入りについては日頃から気にされている宗教法人が大半だと思います。 宗教活動とは言え資本主義社会の現代においてお金の流れに無関心でいることはできません。 収入の内、プラスとなった...

〔宗教法人設立〕3年必要な理由とは

〔宗教法人設立〕3年必要な理由とは

宗教法人設立には数多のハードルが存在する 宗教法人を作るにはどれだけ時間がかかりますか? という質問を受けたとしたら私は少なくとも3年。と答えます。 この答えに対して「そんなに!?」という反応が素直なところでしょう。 株式会社であれば数日で設立が可能ですし、宗教法人と同じ...

〔離檀料請求問題〕実際に増えているのか?

〔離檀料請求問題〕実際に増えているのか?

離檀料請求の事案、実際に増えていますか?? お盆の時期は必ず報道される離檀料の話。 離檀料やそれにどう対応するかの記事は過去に書いたことがあります。 離檀料について問題になっているのはここ数年の話ですが、そんなに増えているのでしょうか? 正直なところ疑問に感じてい...

〔法律で作成が義務?〕墓地管理者が作成すべき書類とは

〔法律で作成が義務?〕墓地管理者が作成すべき書類とは

 墓地管理者の重要な役割の1つです 墓地管理者の役割について具体的にどのような書類を作成するのかは墓地、埋葬等に関する法律施行規則で規定されています。 実はこの規則で定められている書類以外にも任意で作っておいた方がよい書類もあります。 中にはこのような書類を作っておかないと不便なものも...

〔墳墓と墓地の違い〕似てるようで全く違う?

〔墳墓と墓地の違い〕似てるようで全く違う?

墳墓と墓地 世の中には似ている様で全く違う意味の言葉が存在します。 例えば元日と元旦、焼肉とバーベキュー、祝日と祭日などなど、挙げればきりがないのですが今回は墓地を専門とするブログとして取り上げたいのが墳墓と墓地の違いです。 この2つはいずれもお墓があることは共通していますが、...

〔改葬の定義〕必要な記載事項や管理者の義務とは?

〔改葬の定義〕必要な記載事項や管理者の義務とは?

改葬 墓じまいの話でよく出てくる「改葬」 改葬許可を得ないと墓じまいができない。 ということはよく耳にするところですが、改葬そのものについて細かいところまで抑えている方は少ないのではないでしょうか? 改葬許可をちゃんと得ずに改葬してしまった場合、稀ですが最悪30日未満拘留...

〔野洲市さくら墓園〕セアカゴケグモ約300匹発生 

〔野洲市さくら墓園〕セアカゴケグモ約300匹発生 

野洲市さくら墓園でセアカゴケグモ お盆で墓参りが多い時期ですが、最近よく聞く特定外来種セアカゴケグモ300匹とその卵が発見され、駆除されたという記事が出ています。 なぜニュースになるかというとこのセアカゴケグモという生物は毒を持っており、メスに噛まれると激しい痛みや全身症状が...

〔環境衛生監視員とは?〕墓地等の立入検査と報告徴収

〔環境衛生監視員とは?〕墓地等の立入検査と報告徴収

立入検査と報告徴収 墓地、埋葬等に関する法律では墓地や納骨堂だけでなく火葬場についても多くの規制が存在します。 必要があると認められる場合は、各施設に行政による立入検査や報告を求める権限が付与されているのはご存知でしょうか? 当然、経営許可を与えたらそれで終わり。ではありません...

〔責任役員会議事録〕墓地の許認可で必要な議事録の作り方

〔責任役員会議事録〕墓地の許認可で必要な議事録の作り方

責任役員会議事録とは? 責任役員会を開催したら議事録を作成しなければならない? 議事録を作成するのが面倒であったり、作成すべきかどうか分からないケースがあったりします。 議事録というのは責任役員会を開催した事実や議決事項を記録にとどめておく重要な書類になります。 議事録と...

〔宗教法人とは?〕今更聞けない宗教法人の基本的なこと

〔宗教法人とは?〕今更聞けない宗教法人の基本的なこと

宗教法人とは? このブログでも度々、宗教法人についての記事を公開してきていますが、そもそも宗教法人って何?という疑問があると思います。 墓地について語るうえで絶対に外せないのは宗教法人。 宗教と墓地は密接に関わっているからこそ宗教法人の基本的なことは押さえておかなければいけません。...

〔公営墓地〕自治体による合葬墓の整備で心配されること

〔公営墓地〕自治体による合葬墓の整備で心配されること

多くの自治体で公営墓地の合葬墓整備が進む 墓地に携わられている方であれば各自治体の公営墓地で合葬墓の整備が進んでいることは肌で感じられているのではないでしょうか。 合葬墓というのは様々な形態があるのですが、平たく言うと個別の墓ではなく一つのお墓に不特定多数の方をまとめて埋蔵するお墓の...

〔任意解散〕真宗大谷派寺院の解散認証に門徒が審査請求

〔任意解散〕真宗大谷派寺院の解散認証に門徒が審査請求

解散認証の取消を求める審査請求から 宗教法人が自ら解散をすることは認められています。 これを「任意解散」と言います。 活動自体が困難となった場合、檀信徒の散逸などで宗教法人としてではなく「宗教団体」として活動や宗教活動自体を辞めるような場合に自発的に行う手続きです。 これ...

〔24時間以内の火葬〕死後16時間で遺体を火葬 神戸市の斎場で

〔24時間以内の火葬〕死後16時間で遺体を火葬 神戸市の斎場で

神戸市の斎場 死後16時間で火葬 少し前の話題になりますが、神戸市で墓地、埋葬等に関する法律に抵触しかねない不祥事がありましたので紹介します。 神戸市は26日、市立鵯越(ひよどりごえ)斎場(同市北区)で80代男性の遺体を死後24時間以内に火葬したと発表した。蘇生(そせい)の可能性があるた...

〔お墓の住民票〕横須賀市が開始 無縁防止に一役買うか?

〔お墓の住民票〕横須賀市が開始 無縁防止に一役買うか?

横須賀市がお墓の住民票を始める 横須賀市で「お墓の住民票」なるサービスが始まったというニュースが話題になっています。 兼ねてから私の持論としてマイナンバーカード等にお墓の情報を入れておき無縁防止するという方法を以前どこかの記事で書いた覚えがあります。 お墓の場所...

〔納骨堂の無許可営業〕納骨堂の一時預かりと無許可営業の境目は? 摘発事例から考える

〔納骨堂の無許可営業〕納骨堂の一時預かりと無許可営業の境目は? 摘発事例から考える

一時預かりでも許可が必要な場合がある? 多くの寺院で経験があるであろうご遺骨の一時預かり 墓地や納骨堂に納骨するまでの間の数日間から数週間、善意で預かり供養される寺院は多いのではないでしょうか? 預かる際に檀信徒さんからお布施を受領し、納骨堂利用料の対価と混同されることもあり非...

〔土葬〕イスラム教徒用の墓地問題を考える

〔土葬〕イスラム教徒用の墓地問題を考える

カトリック墓地にイスラム教徒を埋葬 九州でイスラム教徒用の墓地が不足しているようです。 九州のイスラム教徒が「死後の行き場がない」と悲鳴を上げている。イスラム教の葬儀は火葬を禁止し、土葬を用いることから墓地開設の理解が得られにくく、九州にはイスラム専用の墓地はゼロ。協力姿勢を示す自治体も...